自動車点検をしっかり行いましょう

自動車点検は期限を守ってしっかり受けましょう。期限が過ぎると面倒なことに… - 改造車は車検に通らない

改造車は車検に通らない

自動車が好きな方は自分の所有する自動車を自分好みにカスタマイズする事があると思います。
その行為自体が楽しかったり、気に入っていたりして、改造を始めるとどこまでも極める傾向もある事でしょう。
こうした改造車は、車検を受ける事は可能なのでしょうか。

改造車を車検に通す為には、構造変更申請をする必要があります

改造車とは、メーカー製の自動車に社外パーツを取り付けるなどした自動車の事を言います。
通常は純正品を使用するところを、自分の好きなメーカーのパーツを取り付ける事により、自分らしさや好みを表現する事が出来ます。
しかし、改造の度合いによっては、車検に受かる事が出来ないケースがあるのです。
その場合には、構造変更申請が必要となります。
構造変更申請は別名を公認車検とも言い、改造車には必要な手続きである事が多いようです。
構造変更申請を行うと、陸運局で保安基準を満たされているかどうかを検査されます。
そこで保安基準を満たしていると認定されると改造車であっても、堂々と車検を受ける事が出来ますし、公道を走る事も出来るようになります。
構造変更申請が認められた改造車は、車検証の型式欄に(改)と言う文字が入り、保安基準を満たしている改造車であると言う証明になります。
こうした諸手続きをしない場合の改造車は基本的に公道を走る事は出来ません。
自動車が好きで改造をするなら、しっかりと構造変更申請を行い、堂々と公道を走れるように諸手続きをしておくことが大切になります。

関連する記事

    None Found

Copyright(C)2017 自動車点検をしっかり行いましょう All Rights Reserved.